最近始めた新しいこと。

みなさん、こんにちは。

不動産鑑定士の池田孝(いけだたかし)です。

ご無沙汰してしまっています。お仕事関係のブログは辞めてしまったわけではありません。

最近、色々とバタバタしていて、色々なことをブログにしたいと思いつつ、時間だけが過ぎていってしまっています。

しっかり再開しますので、今しばらくお待ちください。

 

こんな状況の中、最近始めた新しいことをご紹介します。

それは、朝の勉強です。 「???」、「何が新しいの?」って感じですよね。

私のことではありません。小学生の子供のことです。

ちょうど4月中旬頃にスタートして、1ヶ月半くらいになります。

朝5:45に起床して、6:00~6:45位までの平日と決めてやっています(断っておきますが、うちは英才教育を施したり、教育熱心な家庭ではありませんよ。)。

 

何故って?

 

それは、事務所に子供が来た時に、帰宅までに時間があったので、前の学年の漢字テストをネットから拾ってきて、気軽な気持ちで「やってみな!」とやらせたところ、目が点になる状況でした。点数は控えますが、ざっくり半分くらいの出来でした。成績の良し悪しにはあまり拘らない私でしたが、漢字は練習すればできる(やればできる)ことなので、少なからずショックを受けました。

ショックって、子供の点数にも少なからずもショックを受けましたが、何よりも自分の子供への関わり合いについてです。

子どもの現状を理解していないだけではなく、それを積極的に知ろうとしていなかった自分自身の親としての自覚のなさにショックを受けたと共に深く反省をしました。家内と話合って、親が覚悟を決めてしっかりやろうということで、私が倫理法人会のモーニングセミナーに行く日は家内が、行かない日は私が子供と一緒に主に漢字の練習問題を出したりしてやっています。

 

「始めたらやめない」

ここ半年くらい私が特に好きなフレーズで、何とか続けるための工夫を考えました。

 

1.勉強する前にヤクルトを1本飲む! ヤクルトを飲む=スタートの意識になってくれればと。

2.ゲーム感覚で勉強ができるように、ポイントカードを作って、1日1P、頑張ったら+1P、休日もやったらさらに1Pにして、一定のポイントを貯めたら願いを叶えるというポイント交換制を導入しました。

 

先日は、30P貯まったので、GWに子供が行きたがっていたスパリゾートハワイアンズに行ってきました。

今は、お泊り旅行の50Pに向けて、少しずつポイントを貯めるように頑張っています。

 

これだけ書くと、「何か順調そうですよね。」と言われそうですが、実はそうでもないんですよ。

初めの3週間位は順調でした。初めの頃は子供も私たち親も新鮮なので順調に毎日の学習を継続していきました。

でも、少し慣れてくると、親子共に夜更かしをして早起きできずに眠い目をこすりながらやったり、起きて勉強を始めたはいいけれどボーっとしていたり、なかなか集中力が続きません。特に、漢字テストをして間違えた漢字の練習をする時は、つまらない繰り返し作業のため、ボーっとしながらやっています。おかげで、翌日に同じ問題を出しても答えられないなんてことが続きました。やらないより少しは良かったかもしれませんが、費やした時間に見合った結果が得られたかと言えば、「・・・・・・」でした。

そんなある日、気が付きました。苦手な漢字ばかりを克服させるために時間を使っていると、子供は勉強そのものが面白くなくなり、やる気が出ないんだと。当たり前のことですが、自分の子供のことになると気が付かないんですね。そこで、先日からは得意科目や好きな勉強の合間に少しだけ漢字の問題を織り込むことにしました。

そうしたら、いつもより集中力が増してきた感じがしました。まだ実験段階ですが、取り組む姿勢が変わってきたのがわかりました。

「子女名優」、子は親の心を実演する名優である。

そういえば、私も現在の仕事の幅を広げるために資格試験や色々な勉強(学び)をしていますが、苦手なことはいくらやっても面白くなく、しかもその苦手なことは全体のほんの一部でしかないのに、その学び自体を途中で面白くないからやらなくなることがあるなぁと振り返りました。おもしろいと思える仕組みやきっかけがあれば、人は誰でも、そして、どんなに高い山でもチャレンジするんだろうなと確信しました。

 

「始めたらやめない!」

 

その言葉通り、しっかりと始めたことは最後までやり切ります。

 

私の思いに奥さんは振り回されてしまっている形ですが、子供が自分から自然に起きて、自然に勉強する習慣がつくまで、朝勉強を続けます。倫理法人会の朝の学びの機会が少しだけ減ってしまうけど、長い人生のほんの少しの期間ですので、楽しんで子供との勉強時間を過ごします。モーニングセミナーは週に2回、最大で3回ですね。

 

もちろん、ブログもやめません!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

不動産の売却、評価、相続等お悩みごとがございましたら、まずはご連絡ください。

池田不動産鑑定株式会社
代表取締役 池田 孝(いけだ たかし)
千葉県柏市南柏1-2-5 グランデ南柏504
電  話:04-7189-8951
e-mail:ikeda@i-kantei.com